HOME > 毛穴のための正しい化粧水の使い方

毛穴のための正しい化粧水の使い方

毛穴を引き締めるために化粧水が効果的ですが、ではみなさんその化粧水をどのように肌につけているでしょうか。 拭き取り式化粧水は拭き取るためにコットンなどは必須ですが、普通の保湿化粧水や収れん化粧水はそれぞれのやり方で使用していると思います。

よくコットンに化粧水を染み込ませて使うと良いと言われますね。 確かに清潔なコットンを使用することで雑菌などが肌に付着するのは防げますが、細かいコットンの繊維が毛穴を塞いでしまったり、肌を傷つけたりすることもあるので注意が必要です。

そもそも毛穴を引き締める成分の入った保湿用化粧水などは、肌に良く吸収されるように出来ていますので、コットンなどで肌にすり込まなくても肌にのせるだけで毛穴に馴染んでいきます。 清潔な手のひらで肌を包み込むようにして、擦らずに毛穴に蓋をするような要領で馴染ませてあげると、毛穴の引き締めに効果があります。

よく化粧水をつけながら、肌をパチパチ叩く人がいますが、これは毛穴を引き締めるどころか肌に負担をかけてしまいますのでやめておいたほうが良いでしょう。 化粧水は一度にたくさんつけるより、何度かにわけてつけた方が肌の吸収力が良いと言われています。 3〜4回かけて隅ずみまで化粧水を馴染ませてあげることで、毛穴の引き締めを促進しキメの細かい美肌がつくられるそうですよ。

▲ページトップに戻る